海ノ口~立山散策_003 of 米山龍道流 ~絹より木綿~



ドールを被写体としたスナップ写真公開サイト。


HOME > 海ノ口~立山散策 > 海ノ口~立山散策_003

IMGP5353.jpgIMGP5353.jpgドルパドルショで遊んだあとは、立山までブラリ向かいました。
IMGP5356.jpgIMGP5356.jpg早朝にきれいな雲が広がっていました。
IMGP5366.jpgIMGP5366.jpg車を置いて、バスで室堂平まで登ります。
IMGP5379.jpgIMGP5379.jpg登るにつれて、どんどん雪の壁が高くなっていきます。
IMGP5393.jpgIMGP5393.jpg雪の壁は、17mにもなっていたそうです。
IMGP5463.jpgIMGP5463.jpgすごい迫力でした。

IMGP5401.jpgIMGP5401.jpgとにかく天気が良かったので、照り返しがすごかったです。サングラスで何が写っているか分からないまま撮影してましたw
IMGP5498.jpgIMGP5498.jpg日が照ってくると、雪が溶けてきます。ズボズボはまります・・・
P1010134.jpgP1010134.jpg気圧の関係で、持っていったポテチがパンパンに。
P1010135.jpgP1010135.jpg奏「ここで食べるん?」 そうですよー。
IMGP5512.jpgIMGP5512.jpg小さい雪だるまを作ってみました。
P1010137.jpgP1010137.jpg結構重い? 奏「はい。」

IMGP5575.jpgIMGP5575.jpgなんかスタジオセットで撮影してるみたいですね。
IMGP55950.jpgIMGP55950.jpg帰りのバスを待ってる間に、雷鳥に出会いましたよ!
IMGP56330.jpgIMGP56330.jpg見事な保護色ですね。
P1010144.jpgP1010144.jpg愛機と一緒に。なんかケータイのが綺麗に撮れる気がするんですけどね。
「すごいカメラですね!山の撮影ですか?」って若い男の人に話しかけられたので、「いやあ、お人形と風景を撮ってるんです」と言ったら、「そうなんですか!僕らもです!」と言って、可愛い彼女と一緒に小さいトロのぬいぐるみを見せてくれました。
なんかスミマセンでした。
IMGP5672.jpgIMGP5672.jpgそんなこんなで、ケーブルカーで下ってきました。

>>続きます。





内臓脂肪の役割